バストアップ歴5年のOLが、高校生からできる方法・胸が垂れるケース・効果がある/ないサプリメント評価など、様々な情報などをお伝えします。

menu

バストアップの達人が語る胸を大きくする方法とサプリ口コミ

女性ホルモンとバストアップの関係 胸はどうして大きくなるの?

女性ホルモンとバストアップは、とても関係が深いものというのはご存知の方も多いかと思います。

では、女性ホルモンがどうしてバストアップには有効とされているのか…

これについて今回は、ご説明致します♪

まず女性ホルモンとは一体なんなのか。

簡単に説明をすると”子供を産むための機能や爪や髪や肌、そしてメンタル!女性のカラダの全てに関わる大切なホルモン”です。

この女性ホルモンは、卵巣から分泌されていると言いますが脳も分泌には、関わっているとされています。

また一般的に女性ホルモンは、思春期や成人を迎えるまでが多く分泌されるピークとされています。しかし女性ホルモンの分泌のピークがその年の頃までとされているだけであり、その年を超えてからでも女性ホルモンを分泌させる事は、もちろん、増やす事も十分に可能とされています。

努力を重ねれば、女性ホルモンの分泌がピークとされている時期以上に女性ホルモンを増やし分泌させる事もできると言うことを忘れずにいましょう。

意識する事も女性ホルモンを分泌させるためのポイントになるので♪

では、どうしてこの女性ホルモンがバストアップに関係しているのか…

それは、女性の2大ホルモンである【エストロゲン】と【プロゲステロン】が大きく関わっているからです!

この2大ホルモンは、女性のバストを美しく、そして大きく綺麗にするのにとても大切なホルモンと言われています。

これが女性ホルモンがバストアップに効果的と言われている理由の答えになります。

ちなみに妊娠すると胸が張ってしまうというのも、女性ホルモン(2大ホルモン)の分泌が激しくなり、乳房に刺激がいき胸が自然に大きくなるからなのです。

このような事から女性ホルモンの分泌をあげる事は、バストアップに効果的ということがわかります♪

バストアップを成功させるには、女性ホルモンの分泌は、絶対必須のポイントになりますので覚えておきましょう!

また女性ホルモンは、肌などの美容面では、もちろんの事ですがダイエットにも良いとされています。

女性ホルモンを分泌させる事を意識し、生活を送りましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事