バストアップ歴5年のOLが、高校生からできる方法・胸が垂れるケース・効果がある/ないサプリメント評価など、様々な情報などをお伝えします。

menu

バストアップの達人が語る胸を大きくする方法とサプリ口コミ

正しいブラジャーの選び方 間違った選択はバストの形を崩す

女性の必須品、ブラジャー。
このブラジャーは、実は間違ったつけ方をするとバストの形を崩してしまい更には、スタイルを悪くする原因にもなることはご存知でしょうか?

今回は、そんなブラジャーが引き起す絶対にバストアップのための努力を行っている際にやってはいけない事をご紹介致します♪

●試着無しでの購入!

ネット通販やカタログ販売で手軽にブラジャーを購入したい!そう思う方もかなり多いかと思います。また店舗に足を運んだ場合でも「試着はめんどくさい」と思い試着をせずに購入をする方がほとんどかと思います。

ですが、この”試着をしない行為”は、バストの形を崩す大きな原因!

もし間違ったサイズのブラジャーや合わないブラジャーを購入した場合、バストラインが綺麗に出なかったり、バストを押しつぶし形を崩してしまう事やサイズが大きすぎる場合は、バストを支える事が出来ずムダなスペースを作るなどの原因になってしまいます。もちろんこの様なブラジャーは、ブラジャーとしての意味が全く無くなってしまいます。

この原因を逃れるためにも絶対にブラジャーは、絶対に試着して購入をする事をおすすめします!

●サイズや盛乳のためのアンダーサイズを過剰に気にする

自分のブラジャーのサイズを把握している場合でも実は、そのサイズが購入しようと考えていうブラジャーのサイズと異なる場合があります。

「いつもB65サイズで大丈夫」などの曖昧なサイズ感覚でブラジャーを購入してしまうと、上記の様なブラジャーとしての意味が全くないブラジャーとして使う事になってしまいます。

また胸のサイズを過剰に気にしすぎてしまうと、自分の胸にフィットするブラジャーを使うというブラジャー本来の使用方法を忘れてしまいます。

アンダーサイズをわざと小さめの物を購入し、バストを大きく見せるためにいろいろな体の箇所からぜい肉を集め、バストを大きく見せようとする方もいらっしゃいますが、これも血流を悪くしバストの形を崩してしまう原因にもなり、更にはダイエット面や冷えなどのトラブルや肌トラブルの原因にも繋がります。

この様な間違ったブラジャーの使い方は避け、正しい使い方できちんとバストや体の事を考えブラジャーを選択する事をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事