バストアップ歴5年のOLが、高校生からできる方法・胸が垂れるケース・効果がある/ないサプリメント評価など、様々な情報などをお伝えします。

menu

バストアップの達人が語る胸を大きくする方法とサプリ口コミ

バストアップには赤ワイン ポリフェノールがストレス解消にも貢献

お酒を飲める年齢の女性やお酒が好きな方に嬉しい情報があります。それは『アルコール類はバストアップに良い』のです。

また赤ワインに含まれているポリフェノールは、動脈硬化や脳梗塞などの病を防ぐ事に良いとされている抗酸化作用やホルモンの促進作用がある事からバストアップには非常に良いとされています。

またアルコールは上手に飲めばストレスの発散や気分転換などの効果も得る事ができます。

ストレスを解消する事ができればバストアップを効果的にする事もできます。

ストレスは、バストアップをはじめとする美しい体を作るためには絶対に貯めてはいけないものです。

また非常にストレスが多く貯まってしまう場合は、自律神経などを乱してしまう可能性があります。

自律神経が乱れてしまった場合は、健康状態にも支障を出してしまうためバストアップにはかなり難しい体質になってしまう場合があります。

それを絶対に避けるためにも理想的なバストアップを成功させるためにもストレスフリーな生活を志すようにしましょう。そのためにもアルコールを上手に使用して楽しい時間を過ごし、ストレスの無い生活ができるようにしましょう。

アルコールを飲む際は、睡眠をとる4時間前までに済ませるようにしましょう。

睡眠をとる直前にアルコールを摂取した場合、睡眠の質が下がってしまい成長ホルモンの分泌力を下げてしまう可能性があります。

成長ホルモンの分泌力が下がってしまった場合、バストアップにも非常に悪影響です。それを避けるためにもできるだけ寝る直前にアルコールを摂取する事は避けましょう。

そしてアルコールは血管を拡張させ、血小板の凝集が抑制される効果があります。

アルコールを飲み出して数時間は持続しますが4時間少々経過すると血小板が凝集してしまい血栓を作りやすくなります。

また睡眠時に喉が渇いてしまう現象が起きる確率もこのような事があるため増えてしまいます。睡眠時に喉が渇いてしまう事は体内の水分量が低下しているサインになります。

バストハリや艶を失わないためにもアルコールを飲んだあとは水を飲み、そのような事を避けるように事前に予防しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事