バストアップ歴5年のOLが、高校生からできる方法・胸が垂れるケース・効果がある/ないサプリメント評価など、様々な情報などをお伝えします。

menu

バストアップの達人が語る胸を大きくする方法・口コミおすすめサプリ

巨乳になる条件 胸筋とある程度の幅広い肩幅が必要

バストアップを行う際に「ちょっとバストを大きくするくらいではなくグラビアアイドルみたいな巨乳になるまでバストを大きくしたい!!」そう考える方は多いかと思います。

ですが実際に巨乳になるまでのバストを大きくするためには、通常のバストアップ方法以外にも更に他にも努力を重ねなければなりません。

と、いうのも巨乳とはバスト全体の脂肪を支えるための胸筋とある程度の幅広い肩幅が必要なのです。人間の女性のバストの大きさは胸部積載量によって上限が決まっています。

そのためバストが大きくなる遺伝子がもし存在している場合でも、脂肪を支える事ができる筋肉が胸筋をはじめ肩周辺にも存在していないと巨乳にはなれないのです。

また巨乳になればなる程に肩幅や骨格が少しゴツゴツとしてしまいます。そのため天然の巨乳の方は、少々ガタイがよく見えてしまう事があるのです。

これ等の事からもわかる通り、巨乳になるのには肩幅と胸筋が必要です。

また今バストがあまり無い場合でも肩幅や胸筋が今現在あまり見られない場合、もしかすると巨乳になるための遺伝子は存在しているのに肩幅や胸筋がない事からバストが小さくなってしまっている場合があります。

年齢を問わずにそれは言える事なのです。

そのためにも巨乳になるために、そして大きく美しいバストを手に入れるために毎日行うバストアップケアメニューの中に胸筋や肩幅に良い運動を組み込みましょう。

おすすめの運動は、水泳やバトミントンやテニスなどの上半身を使う運動です。

水泳を行う場合は、バタフライなどの肩や胸筋を精一杯使用して、バトミントンやテニスなどはスマッシュの練習をメインに行ってみてください。肩周辺の筋肉や胸筋が続ける事により育つ事でしょう。

そしてこれ等の運動を続けながらバストアップに有効とされている栄養を必ず補助するようにしましょう。

栄養を補助する事によりバストは豊かに育ちます。このような努力を重ねれば必ず巨乳になれる事は間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事