バストアップ歴5年のOLが、高校生からできる方法・胸が垂れるケース・効果がある/ないサプリメント評価など、様々な情報などをお伝えします。

menu

バストアップの達人が語る胸を大きくする方法とサプリ口コミ

カロリー消費しやすい(代謝が良い)体はバストアップに有効?

1日の消費カロリーは個人によって毎日異なる事は、ご存知の方も多いかと思います。

外出をせずに自宅で寝ているだけの日や座っているだけの日でも個人によって消費カロリーは変わります。

この時にカロリーの消費量が少ない人は痩せにくいとされている事はご存知の方も多いかと思います。

ですが、この際に”カロリーの消費量が少ないとバストアップもしにくい”と、いう事はご存知でしょうか?

この理由として『カロリーの消費量が少ないと新陳代謝が悪く、基礎代謝量が少ない』場合があります。

代謝が悪い場合、冷えを感じやすくなってしまったり、血流を悪くし老廃物やむくみなどを蓄積させてしまう事があります。

バストの場合でもバスト全体が冷えてしまい血行が悪くなり、結果的にバストが大きく成長できにくい環境を生んでしまっている場合があります。

これを避けるためにも新陳代謝を良くし、基礎代謝を上げ、代謝を良くする事を心がけましょう。

代謝があがる事により血流がよくなりバストの冷えを防止できます。そうする事でバストも温まり、バストアップを行うのに良い環境を生む事が可能となります。

バストアップマッサージを行う場合もお風呂に入浴後に行う事が有効とされています。

これはお風呂に入浴後であればカラダ全体が暖まており、血行が良く代謝が上がっている状況であり、バストアップの結果に繋がりやすい環境だからとされています。

この事からもわかる通り、バストアップを目指す場合は必ず代謝をあげるように心がけましょう。

また骨盤が歪んでいる場合は、骨盤の歪みを治す事により基礎代謝や新陳代謝があがり、さらにはバストも美しくなるとされています。いつものバストアップケアにプラスして骨盤の歪みを改善する運動なども取り入れてみましょう。

また代謝が悪い方は、バストアップサプリメントを使用する際はシトルリンなどの代謝に良いとされる成分を含むサプリメントを使用してみる事をおすすめ致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事