バストアップ歴5年のOLが、高校生からできる方法・胸が垂れるケース・効果がある/ないサプリメント評価など、様々な情報などをお伝えします。

menu

バストアップの達人が語る胸を大きくする方法とサプリ口コミ

Eカップ以上の持ち主の共通点!?

平均的なバストサイズよりも大きく豊かなバストを持っている女性の共通点がある事をご存知でしょうか。

その共通点とは…

●高タンパク質食材が好き!

やはりボロンが多く含まれている食材をはじめとする高タンパク質食材をよく食べている方が多いようです。

主食は、魚や牛肉が中心となり、副菜は、キャベツなどをはじめとする野菜。そしてデザートにフルーツなど少々高カロリーになりがちな食材も含まれていますが基本は、高タンパク質の食材を多く食べる人が多いようです。

ただこの高タンパク質の食材を多く使う食事を食べているという平均的なバストサイズよりも大きなバストを持っている女性は、バランスの良い食事をきちんと食べているという共通点もありました。

ですので、高タンパク質を気にする事も大切ですがバランスが良い食事をきちんと食べる事もきちんと気にかける事もバストアップを成功させるためにも大切になるのかと思います。

●よく眠る

寝る事がバストアップや美肌効果、ダイエットに良い事は、もはや美を追求する女性の常識ですね。

やはり平均的なバストサイズよりも大きなバストを持つ女性は、睡眠時間が長い事や夜中まで起きる事が少ないなど、美容面や健康に気を遣っている事がわかりました。

バストアップを成功させたいのであれば、やはり睡眠は、大切で重要なポイントなのかもしれません。

●牛乳よりもチーズを食べる!

牛乳などの乳製品には、タンパク質が多く含まれていますね。その事をご存知の中には、牛乳を多く飲まれているという方も多いかと思います。

ですが、この平均的なバストサイズよりも大きなバストを持つ女性達は、牛乳を飲む事よりも乳製品を摂るのであればチーズを多く食べるという方が多いです。

理由としては、やはりチーズも良質なタンパク質が多く含まれており、牛乳を飲むよりも楽に多く摂る事が出来るからとのことです。

少々太ってしまいそうというリスクもありますが、やはりバストを大きくしたい!という気持ちが強い様です。

その他にもカラオケなどの趣味がある人も多いようで、普段の生活の中からバストが豊かに育つ環境が自然とある人たちが多いと感じました。

この生活スタイルは、とても参考に出来るスタイルだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加