バストアップ歴5年のOLが、高校生からできる方法・胸が垂れるケース・効果がある/ないサプリメント評価など、様々な情報などをお伝えします。

menu

バストアップの達人が語る胸を大きくする方法とサプリ口コミ

離れ胸・離れ乳・垂れ乳…バストのお悩みの真相

ブラジャーをしている時は良くてもブラジャーを外したら左右に離れてしまう離れ胸や離れ乳、そして垂れてしまうという。その様なお悩みを持つ女性は、近年増えているそうです。

では、どうしてバストが離れてしまったり、垂れ下がってしまうのでしょうか。

その原因を改善するには?これについて今回はご紹介致します♪

●実はバストの問題の原因はバストの中にある!

バストは、脂肪の塊ですが実際は、その脂肪の中にかなり細かい細胞が存在しています。かなり複雑にできている細胞は、バストを美しく綺麗に成長させる事に大きく関わっています。

この事からもわかる様にこの細胞を普段の生活の中で傷つけてしまっている可能性があります。そしてそれが原因でバストの発達ができにくくなっている場合もあります。ですので生活やブラジャーの見直しをする事により、この離れ乳・垂れ乳などの問題は改善する事が可能です。

●なぜバストトラブルは起きる?

女性の場合、ジムなどで体を鍛えたりスポーツやトレーニングを小まめに行わないと、20代後半からどんどん体型が崩れると言われています。特にバストに関しては、脂肪がやわらかく動きやすので顕著に変化が現れてくる部分です。また恐ろしい事にバストにあるクーパー靭帯が1度伸びて切れると、バストの下垂の進行が止められなくなります。

これらの事などが起きてしまった場合、自分のバストの変化も恐ろしい程にわかるため精神的にも大きなショックを与えてしまう事があります。

またバストが離れて左右に流れているとサイズが小さく見えてしまい、貧相に見えてしまう事もあります。きちんとしたケアを行い、極力離れ乳は避けたいものです。

またバストが垂れる原因としては、若い頃の無理なダイエットの繰り返しや加齢によりバストが重力の影響で下に引っ張られたり、間違ったブラジャーの着用方法をすることなどによりおきます。

そして1番、女性にとって大きな原因となるのが出産・授乳によるものです。子供を産む女性としてはどうしてもバストの下垂は避けられないと言っても間違いではないのです。

しかし、これらの事は完璧にクーパー靭帯全て修復する事などはできなくともケアを行う事で綺麗な美しいバストに改善をする事はできます。

もう自分のバストは、どうにもならないと諦める前に改善のための方法を行ってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事