バストアップ歴5年のOLが、高校生からできる方法・胸が垂れるケース・効果がある/ないサプリメント評価など、様々な情報などをお伝えします。

menu

バストアップの達人が語る胸を大きくする方法とサプリ口コミ

ランニングやジョギングが趣味の人は、バストが離れてしまう!?

ランニングやジョギングが趣味で春夏秋冬問わず出かけてしまう方や健康のためにも日々ランニングやジョギングをしている方などランニングやジョギングは、気軽にお金を掛けずに始められる運動として親しまれていますね。

健康志向が流行っている近年では、本当にランニングやジョギングを行う人の数は増えたかと思います。

しかし、このランニングやジョギングは、行い方を間違えると”離れ乳を作る原因”や”バストアップ出来にくいバストを作る原因”になる事をご存知でしょうか?

どうして健康に良い事を行っているのにバストに悪いのか。その答えは、やはりバストを支えているクーパー靭帯が関係していました。

このクーパー靭帯は、バストを支えている大切なバストの中にある組織です。クーパー靭帯が切れてしまう事でバストが垂れてしまう下垂の原因になってしまったり、バストを離してしまう原因を作ってしまったり…。バストにとっては、悪い事ばかりなのです。

ランニングやジョギングを行うとどんなに小さなバストでもバストが大きく揺れてしまうため、クーパー靭帯が弱まってしまいます。そしてもし定期的にランニングやジョギングを行っている場合、回数を繰り返す事にクーパー靭帯に対しての負担が大きくなり、最悪の場合は、切れてしまう事に…。

クーパー靭帯は、一度切れてしまうと修復する事が出来ないものです。ですので、クーパー靭帯が切れてしまった場合、バストは垂れてしまったり離れてしまったり、最悪の状況を招いてしまう事になります。

この様な事を避けるためにもランニングやジョギングを行う際は、必ずスポーツブラを着用しましょう。もし短い距離のランニングやジョギングを行う場合であったり苦しくない場合であれば、普段愛用しているブラジャーを着用しても構いません。とにかくバストを揺れない様に抑える!これを意識しましょう。

ブラジャーを着用し健康的にランニングやジョギングを行い、美しく綺麗なバストを手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事